笑ってはいけない2020渡辺出演はどうなるのか!撮影はどこ!

邦画

大晦日恒例「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対笑ってはいけない/罰ゲームシリーズ」。

 

今回は、今年末に放送予定「笑ってはいけない2020」の撮影場所を調査しました。

 

撮影は始まっている?

撮影場所はどこ?

 

他にも、出演が噂されているアンジャッシュの渡部建さんの情報なども!

 

「笑ってはいけない2020」の撮影は、どこまで進んでいるのでしょうか。

 

笑ってはいけない2020ロケ目撃情報

新型コロナウィルス感染拡大の影響により放送が危ぶまれていた「笑ってはいけない2020」。

 

その収録は、11月18日に行われたという情報がありました。

 

撮影場所は、日テレ生田スタジオ(神奈川県)を中心としたその他周辺道路とのこと。

 

ガキ使バスは、以下場所でも目撃されているようです。

 

 

よみうりランド近くの東京ヴェルディグラウンド
読売ジャイアンツ球場の駐車場

 

 

例年、様々な地域にてロケを行ってきた当番組ではありますが、笑ってはいけない2020に限ってはコロナ禍にあるため限られた場所のみでの撮影となってしまっているようです。

 

いわゆる「密」を避けた状態で撮影が行われているということで、恒例のバス移動(バス内部)の撮影も様々な工夫がされているとか。

 

どこがどのように工夫されているのかは、「笑ってはいけない2020」の放送で確認してくださいね。

 

今年のテーマ

画像

 

「ガキ使笑ってはいけない」の放送は、今年で15年目を迎えるそうです。

 

毎年様々なテーマで笑わせてくれていますが、15年目となる今年のテーマは「大貧民Go To ラスベガス24時」と公式発表がありました。

 

「ガキ使メンバーが大貧民に扮して、ラスベガスで一攫千金を夢見る!」

 

というものだそうで、大まかな内容としては「大貧民とホテルオーナーとの対面、大貧民のショー・イベント体験」とのことです。

 

壮大なラスベガスのセットは、ベースとなる生田スタジオ内に作られているということでした。

 

コロナ禍での様々な工夫

画像

 

世の中がこのような状況下であるということもあり、他番組同様に「笑ってはいけない2020」の撮影も例年通りの撮影とはいかないようです。

 

とにかく感染拡大防止のために「密」になるのを避けなくてはいけないので、その辺に苦労しているみたいですね。

 

そのため、様々な工夫がされているのだそうですよ。

 

例えばですが、工夫案の中には「距離を十分に保つ」「リモート形式をとった出演」というものもあるんだそう。

 

リモート形式での出演に関しては、リモート撮影でも十分に対応できるタレントをブッキングする予定とのことなので、面白さが半減するのでは?なんて心配はなさそうですね。

 

当番組お馴染みのバス内コント・お約束のトラップ共にちゃんと用意されているといいますから、

今年も面白く楽しい放送となるのではないでしょうか。

 

アンジャッシュ・渡部が出演?

画像

 

さて、そんな「笑ってはいけない2020」の放送では、以前より不倫騒動にて芸能活動を自粛しているアンジャッシュ・渡部さんが復帰するのではないか!と噂されていました。

 

しかし、最近になってそれがどうやら「お蔵入り」するのではないかと言われ始めているようです。

 

これまでにも原田龍二さんや袴田吉彦さんなど不倫問題を抱えた方々の復帰作として使われてきた傾向にあるガキ使笑ってはいけないシリーズ。

 

そもそも、笑ってはいけないの制作チームには、渡部さんの元レギュラー番組「行列のできる法律相談所」のスタッフも加わっているのだそう。

 

そのため、事務所はこれを機に上手い具合に復帰させることができれば…という考えもあったのではないかといいうことです。

 

撮影計画自体は極秘に進められてきたということですが…。

 

まぁ、そんな極秘情報もあっという間に漏れてしまったわけでして。

 

結局のところ、火に油をような状態で渡部さんへの国民からの批判はものすごいものとなり、12月3日に急きょ渡部さんの謝罪会見が行われるということになったのでした。

 

この会見がうまくいけばよかったのですが…。

 

事務所側(番組側)としては、番組放送前に元からあった批判を少しでも抑えようとしたのでしょうけれど、これが大失敗

 

渡部さんへの反感は薄まるどころか増す一方となり、放送を断念せざるをえない状況となってしまったようです。

 

おそらく、世間の空気が読み切れていない関係者(一部スタッフ)のみが盛り上がってしまった結果なのかもしれませんね。

 

なんでも、この件はその他出演者には何も知らされていなかったともいいますから驚きですよね。

 

渡部さんの出番がすでに収録済みであったかどうかは明言していませんが、謝罪会見にて渡部さんは収録に関しての質問をされても「お答えできない」「ごめんなさい」のみで何も答えなかったとか。

 

ダウンタウン・松本さんは、ツイッター(会見直前)にて「渡部との共演は当分ないと思う」と投稿されているそうです。

 

まとめ

今回は、ガキ使笑ってはいけない2020の撮影場所とアンジャッシュ・渡部さんの出演についてご紹介しました。

 

現時点で撮影場所として公表・目撃されているのは、以下3か所。

 

日テレ・生田スタジオ
よみうりランド近くの東京ヴェルディグラウンド
読売ジャイアンツ球場の駐車場

 

アンジャッシュ・渡部さんの出演に関しては、現在お蔵入りの方向で調整されているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました