浜崎あゆみの目撃情報SNSで警告!現在の生活まとめはやめて!

トレンドニュース

あゆは異例なSNSを発信!危険なことに繋がるって?何のこと⁈

 

歌手の浜崎あゆみさんが異例のSNSを発信!

 

そこには、「危険なことに繋がる」との言葉が添えられてあるといいます。

 

はたして、これは何を意味しているのか?

 

今回は、そんな浜崎あゆみさんの緊急SNSに注目し、その内容と発信した彼女の気持ちに迫ります。

 

現在、一児の母となった浜崎あゆみさん。

 

そんな彼女に何があったのでしょうか。

 

 

 

浜崎あゆみ異例のSNS発信、その内容とは?

 

 

突然のツイート。

 

そこには、どのような内容が書かれていたのでしょうか。

 

 

そのコメントが発信されたのは7月2日のこと。

 

浜崎あゆみさんのスタッフが運営する公式Twitterより、スタッフからファンに向けてこうツイートされたのです。

 

「いつも応援して下さる皆様へ、お願いがございます。本人の家族のプライベートに関する情報や (目撃情報含む)、関係者から話を聞いた、等の全てのSNS発信について、本人の家族全員の安全の為にどうか控えて頂きたいです。A staff一同」

 

同日、浜崎あゆみさん自身もインスタグラムのストーリーズを更新。

 

上記、スタッフがツイートした内容のスクリーンショットとともに、ファンに向け「危険なことに繋がって取り返しのつかない事態になる前に私からもお願い致します」とコメントしました。

 

 

浜崎あゆみコメントの理由

 

 

浜崎あゆみさんとそのスタッフは、なぜこのようなコメントをしたのでしょうか。

 

その理由とは?

 

https://twitter.com/NaChuAyu/status/1286474330881191936

 

浜崎あゆみさんとスタッフからのコメントは、上記のみでそれ以上は特になかったようです。

 

でも、ファンに向けてのコメント…ということは、「ファンが何かしたから発信した」と受け取ることができますよね。

 

ファンはいったい何を?

 

憶測ではあるものの、この事に関しては一部でいわれていることがあります。

 

それは、一部のネットユーザーが「浜崎あゆみさんやその家族を目撃した際に盗撮&ネット投稿したのではないか」というもの。

 

浜崎あゆみさんといえば、2019年11月に男児を出産。

 

7月5日には、愛しい我が子への思いを綴ったのであろうニューシングル「オヒアの木」をリリースするなど、母としての姿が見られるようになりました。

 

(おそらく)今までも浜崎あゆみさんの盗撮等はあったと思われますが、母となった今、子供の(家族の)安全を考えたことからこのような発信となったのではないでしょうか。

 

 

浜崎あゆみのコメントに対するファンの反応

 

 

浜崎あゆみさんの投稿をみたファンからは、様々な声があがっています。

 

「こんなことになっているなんて知らなかった。あゆちゃんとその家族が穏やかに暮らせますように。」

「自分のことであれば我慢もできるけど、自分の子どもが絡んでくると嫌だよね。勝手に撮って拡散するのはやめてほしい。」

「簡単に投稿できちゃうんだから、SNSって怖い!有名人だって一人の人間。プライバシーの詮索はよくないよ。」

「一人ひとりの倫理観が大切。ちゃんと節度を守ってSNSを使おう!」

「あゆって、今まで自分の誹謗中傷に対して無視していたように思う。でも、家族は守りたいもんね。コメント出して当然だよ。」

「たぶん、こうやってコメント出すってことは状況がよくないんだよ。かわいそうに。」

浜崎あゆみ目撃情報を投稿することは違法?

 

 

有名人も一個人ですから、プライベートが守られる権利があるのは当然です。

 

しかし、近年では有名人を狙う「盗撮&勝手な投稿」は多く、嫌な思いをしている方は多いとのこと。

 

これは、法的にも問題があるのではないでしょうか。

 

 

プライベートでくつろいでいるところを、知らない誰かに撮影され、ネットで世界中に拡散される…なんて、誰だって嫌な思いをしますよね。

 

このようなネットでの拡散案件については、あるネット関連問題に詳しい書籍にこのような例が載っています。

 

<例>

「ミーハーなウェイトレスが有名人御用達のレストランで働いていたところ、ある日、有名な有名人がカップルで来店。つき合っている風なその様子にテンションがあがってしまったウェイトレスは、その様子を投稿し、結果、ネット上で騒ぎとなった。」

 

<例:回答>

巷では「有名税」などといった言葉を使い、よく「有名人は、プライベートを晒されても仕方がないのでは?」などといった声があがっている。

実際に、自分のプライベートを売りにしている有名人もいる。

しかし、人気商売であるため、プライベートの無断投稿により「人気の低迷」「仕事の激減」に繋がることもある。

 

つまり、一般人とは違い有名人にとっての無断投稿は「重大な不利益」が生じることがあるため、その時の案件次第では「名誉棄損」になることもあるだろう…というような内容。

 

どこからが罪でとこからが罪ではないのか…その線引きは難しいといいますが、軽い気持ちで有名人のプライベートを投稿すると、罪に問われることもあるようです。

 

このようなときに要求される慰謝料も、以前は数十万程度であったといいますが、今は高額化がすすんでいるといるとのこと。

 

有名人の意外な姿をもみて興奮してしまう気持ちもあるかとは思いますが、軽い気持ちの代償は大きいモノになってしまうようです。

 

有名人であってもプライベートはプライベート。

 

友達との話題にはいいかもしれませんが、SNSに投稿して世界中に拡散するのはやめておくべきなのかもしれません。

 

 

 

浜崎あゆみまとめ

 

 

異例なSNS発信は、浜崎あゆみさんとそのスタッフからものでした。

 

内容は、ファンへ向けて「SNS発信について、本人の家族全員の安全の為にどうか控えて頂きたいです」「危険なことに繋がって取り返しのつかない事態になる前に私からもお願い致します」というもの。

 

理由については書かれていませんでしたが、一部ネットユーザーによる「浜崎あゆみさんやその家族を目撃した際に盗撮&ネット投稿」が原因ではあいかと推測しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました